秋の夜長に…。

一雨ごとに気温も下がり、秋も深まってきました。

秋といえばスポーツの秋、食欲の秋などと言われています。

(私は毎年食欲ばかり増しているような気もしますが)

今日はそちらではなく「読書の秋」を楽しもうというお話です。

 

せっかくなので聞こえに関する書籍をいくつか紹介します。

まずはこちら。「聴導犬こんちゃんがくれた勇気 難病のパートナーを支えて」高橋うらら著

 

飼い主の動物アレルギーが原因で動物愛護施設に保護されたこんちゃん。

聴導犬としての才能を見出され、聴導犬として新たな飼い主と生活していきます。

聴導犬というまだまだ日本で普及していない補助犬について

よく知るために良い本だと思います。

児童向けなのでお子様とご一緒にどうぞ。

 

続いてはこちらです。「虹を見上げて (Sanctuary books)」甲地由美恵著

2歳で聴覚を失い、聴覚障害を持ちながらプロのボディボーダーとして

活躍した著者のライフストーリーエッセイです。

自らの生き方を定め、力強く生きていく著者の言葉には感動を覚えます。

 

秋の夜長のお供にいかがでしょうか。

 

2021年10月20日
2021年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
TOPICS

総合補聴器サービスミミプラザ

ミミプラザは福島・郡山・新白河にネットワークをもつ総合補聴器サービスです。「聴こえる安心」「聴こえる喜び」をミミプラザがベストサポートします。