6月6日は何の日でしょう??

20200603大野HP用写真

お店に飾っているこのぬいぐるみを見て、「このゾウさんの耳にはなんで“6”ってあるの?」

とお客様から聞かれることがあります。

“6”を2つ向かい合わせにすると、「6と∂」で耳の穴の形に見えてきませんか?

6月6日は、「補聴器の日」です。

(写真のゾウさんは、補聴器の日 マスコットキャラクター 「ロロくん」です(^^♪)

6月は、補聴器の大敵である高温・多湿の季節の始まりで、補聴器を末永くご使用していただくためにメンテナンスが大切な時期です。そして、補聴器のことを一人でも多くの方々に知っていただくために、日本補聴器販売店協会と日本補聴器工業会が、平成11年に

6月6日を「補聴器の日」として制定しました。

ちなみに・・・数字の「6」がさくらんぼのシルエットに見えること、6月が収穫の最盛期を迎えることから、「山形さくらんぼの日」としても制定されているようです🍒

補聴器は購入したら終わりではなく、購入後のアフターケアが大切です。

私共スタッフは、お使いの補聴器をご愛用していただくため、定期的なメンテナンスと再調整をさせていただきます。

お客様が安心してご来店いただけるよう、コロナウイルス感染症対策もできる限り努めておりますので、お近くの店舗へのご来店・ご相談をお待ちしております。

2020年6月3日
2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOPICS

総合補聴器サービスミミプラザ

ミミプラザは福島・郡山・新白河にネットワークをもつ総合補聴器サービスです。「聴こえる安心」「聴こえる喜び」をミミプラザがベストサポートします。