年末年始休業のお知らせ

いつもミミプラザをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

年末年始休業は下記の通りとさせていただきます。

2021年12月31日(金)~2022年1月3日(月)

※新白河店につきましては12/30(木)から休業となります。

 

 

新年は1月4日(火)から通常通り営業致します。

皆様にはご不便をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年12月22日
耳に良い料理 パート1(ほうれん草と豚肉の卵炒め)

皆さん12月に入り寒さが一段と厳しくなってまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。忙しさを理由にコンビニ弁当やスーパーのお惣菜ばかり食べてしまうと体調を崩してしまいますよ!!

今回は少し前にご紹介しました「耳に良い食材と料理」

から、亜鉛と葉酸を一緒に摂る事が簡単に出来る「ほうれん草と豚肉の卵炒め」のレシピをご紹介します。

 

ほうれん草と豚肉の卵炒め(2人前)

 

材料: 豚肩ロース(薄切り) 150g
ほうれん草      150g
お湯(茹でる用)   1000ml
塩(茹でる用)    少々
卵(サイズはお好みで)3個

調味料:鶏ガラスープの素   小さじ1
砂糖         小さじ4分の1
塩コショウ      少々
ゴマ油        大さじ1

作り方:

  • ほうれん草の根本を切り、お湯を鍋で沸騰させてから塩と一緒に入れます。
  • 30秒ほど茹で、ザルに上げて流水にさらし水気を切ってから、一口サイズ(大体4cmくらい)に切ります。

※食べやすいサイズでOK!!

3.豚肩ロースも一口サイズに切ります。

4.ボウルに卵と調味料を入れて混ぜておきます。

5.フライパンにゴマ油を引いて中火で熱し、豚肩ロースを入れ炒めます。

6.豚肩ロースの色が変わったら中火のままでほうれん草を入れ1分ほど炒めます。

7.強火にしてから、混ぜ合わせた卵を入れかき混ぜます。卵が半熟状になったら器に盛りつけて完成です。

※半熟が苦手な方はしっかりと火を通して下さい。

 

簡単に作れてしっかり栄養が取れるのでオススメです。豚肩ロースを豚バラ肉に変えたり、鶏ガラスープの素を多めに入れたりアレンジして作ってみてはどうでしょうか!!

写真1(9月1日分)

 

2021年12月15日
聞こえづらいと感じたら補聴器装用を検討しましょう

最近、少し耳が遠くなったなと感じていても、

 

補聴器をつけるのはもっと聞こえが悪くなってからでいいや~と思っていませんか?

 

画像①

 

確かに補聴器は聞こえを改善してくれますが、装用したらすぐに昔のような聞こえになる

 

という魔法のような機械ではありません。

 

補聴器を装用することで、聞こえは改善するのですが、

 

長い間、音の刺激が少ない聞こえにくい状態が続くとそれに慣れてしまい、

 

補聴器で入ってきた音は大きくてうるさいと感じてしまいます。

 

画像②

 

そうすると補聴器の音に慣れるまで時間がかかったり、装用を断念することがあります。

 

そうならないためにも、早めに補聴器を装用して補聴器の音に慣れるトレーニングが必要なのです。

 

画像③

 

「最近、聞き返しが多くなったなぁ。」「テレビの音量が以前よりも大きくなったなぁ。」

 

「病院で自分の名前を呼ばれても気づかないことがある。」など、

 

少しでも聞こえずらいなと感じた場合は、耳鼻咽喉科で聴力検査をおこない

 

早めの補聴器装用をおすすめします。

 

画像④

 

2021年12月1日
2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
TOPICS

総合補聴器サービスミミプラザ

ミミプラザは福島・郡山・新白河にネットワークをもつ総合補聴器サービスです。「聴こえる安心」「聴こえる喜び」をミミプラザがベストサポートします。