通信販売の補聴器とお店で購入する補聴器の違い

コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言で外出自粛の期間に様々な通信販売を利用した方も多いと思います。

補聴器も通信販売で購入できるものもあるので、お店で購入する補聴器との違いを聞かれることがあります。

 

大きな違いは、お客様の聴力に合わせてあるのかということです。

 

補聴器はお客様の聴力に合わせてお使いいただくため、細かな周波数ごとの調整が必要になります。耳の聴こえ方は人それぞれなので、同じ機械を使っていても調整次第で聴こえ方が異なります。

補聴器の調整には専門の知識と技術を持った認定補聴器技能者が、おひとりおひとりに合わせておこなうことが最適です。

 

また補聴器を購入した後に、聴力の変化があった場合には再調整をすることが必要なため、アフターサービスも充実しているお店での購入がオススメです。

私たちはお客様との会話を通して、最適な「きこえ」を提供しています。

お一人おひとりの「きこえ」に合わせて最適な補聴器をご提案しておりますので、皆様のご来店をお待ちしております。

 

ご来店が難しい場合は、ご自宅へのご訪問もおこなっておりますので、お気軽にご連絡ください。

2020年6月17日
2020年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
TOPICS

総合補聴器サービスミミプラザ

ミミプラザは福島・郡山・新白河にネットワークをもつ総合補聴器サービスです。「聴こえる安心」「聴こえる喜び」をミミプラザがベストサポートします。